高品質

EURIMAC は最高品質のパスタを生産しており、EN ISO 9001:2008、EN ISO 22000:2005 (HACCP)、IFS 5 (International Food Standards)、BRC の各規格による認定を受けています。当社のパスタ生産工程では最新鋭の設備を使用しており、動作温度 85°C 以上 (UHT 法) のステンレス製乾燥機 (ASI 316) を備え、最高レベルの衛生環境を保証しています。小麦のタンパク質合成は安定した状態で行われ、デンプンの品質は劣化しません。また、パスタ製品は完全に殺菌され、調理中にくっつくこともありません。

低コスト

EURIMAC の設備はフルオートメーションで稼働し、パスタの生産工程における技術、機械、品質面のパラメータをすべて、コンピュータシステムで一括管理しています。このようにして、低コスト生産を実現しています。


最高のサービス

EURIMAC はお客様に最高のサービスを提供します。全種類のパスタ製品が、専用に設計された 9,000 パレットポジションの倉庫に保管され、FIFO (先入れ先出し) 方式で在庫管理されています。コンピュータ制御によってお客様にサービスを提供しているので、サービスの品質を向上させるとともに、間違いを減らし、管理コストを最小限に抑えることができます。


EURIMAC のパスタはギリシャ産の最高級デュラム小麦のみを使用して作られており、TUV Hellas によって厳格に管理され、認定されています。

原材料のデュラム小麦が納入されるごとに、品質管理部門が製品のサンプルを取り、研究所で科学分析にかけます。

納入された小麦に対して次の試験を行います。
• 湿度測定
• 水分活性 (Aw) 測定
• 適切なふるいによる粒度測定
• 電子クロマトグラフによる色決定
• 比重測定
• タンパク質定量
• 焼却炉での灰分定量
• グルテンの量と質の測定
• 穴、破損、黒化、硬化が見られる穀物の測定

これらの分析の結果によって、最終的に原材料を受け入れるかどうかを決定します。

証明書ギャラリー (クリックすると拡大表示されます)